1. TOP
  2. 仮想通貨
  3. ビットコイン、イーサリアム、リップル…取り上げられ方にパターンがある。

ビットコイン、イーサリアム、リップル…取り上げられ方にパターンがある。

ビットコイン、イーサリアム、リップル…取り上げられ方にパターンがある。

1: 2017/11/17(金) 17:00 ID:CAP_USER

ビットコイン、イーサリアム、リップル…。いまや“仮想通貨”と呼ばれるこれらが経済紙誌に載らない日はない。それほどまでに注目されている半面で、その実像を正確に理解している人は意外に少ないのではないだろうか。仮想通貨はその取り上げられ方にパターンがある。ひとつは投資対象としてどうか、という視点。ほかにも、その利用に対する税制や周辺の規制といったルール作りに関するもの、それらに関係する事業を始めるといった関連ビジネスの話がよく取り上げられている。しかし、この仮想通貨は、そうした従前の概念では理解も予想もできないほどの大きな可能性を秘めている。しかも、ここから始まる変化には、だれも抗することはできないかもしれないのだ。2017年は後の世から“仮想通貨元年”といわれることだろう。その一端をのぞいてみよう。(青山博美)



 「ビットコイン」に代表される“仮想通貨”には現物の貨幣などが存在しない。それどころか、ビットコインについては中央銀行のような発行主体もない。サイバー上にある無数のコンピューターにデータが記録され、それがプログラム通りに営々と動いている。すべてはコンピューター上のデータの話なのだ。

 現代人は貨幣価値がデータ化していることには慣れており、一見違和感はないかもしれない。銀行通帳に書いてある数字がまさにそうだからだ。ただし、それらはいつでも現金として引き出すことができる。仮想通貨はそれができない。

 とはいうものの、それらのやり取りで買い物ができる。ビットコインは現に決済の機能を果たしはじめているのだ。好むと好まざるとにかかわらず、すでに日本円などと同じような機能を有しているのである。円のような法に基づく強制通用力がないにもかかわらず、だ。

 こういう説明だと、クレジットカードや電子マネーをイメージするかもしれない。これらも現金のやり取りなどない。キャッシュレスであるという点では、確かにそう見える。でも、例えば電子マネー。その単位は日本円などだ。これは現行の通貨が形を変えたものにすぎない。JR東日本の電子乗車券としてスタートしたスイカは、新たな通貨ではなく日本円を電子化して決済の利便を高めている、というものなのである。

eca1711170500002-p1

では“仮想通貨”とは、それ以前に、そもそも通貨とはなんだろうか。

 通貨は中央銀行が発行・管理する、というのが一般的な認識だろう。少なくとも、17世紀に中央銀行ができ、19世紀にくまなく“普及”した後はだれもがそう思うのではないだろうか。中央銀行ができる前だって、いつも誰かしら発行者や管理者がいた。つまり通貨はだれか管理者がいるもの、と考えがちだ。

 紙幣の場合、偽造防止などでいろいろと細工がしてあるとはいえ、それ自体はただの紙だ。そこにいろいろ数字が書いてあり、その数字に応じて買い物ができる。そういうものだとみんなが信じているから成立している。

 中央銀行が発行している通貨は、その価値を国が裏付けている。もともと通貨は貴金属など普遍的な価値を持つ財貨そのものでできた貨幣でスタートしたが、重量があるため持ち運ぶのも不便だからと、貴金属との交換を保証した債務証書に置き換わっていく。英国の通貨、ポンドは重量の単位だが、これはかつてはその通貨が1トロイポンドの高純度の銀の価値を持っていたことのなごりだ。

 紙幣も、もともとは現物の貴金属の価値を裏付けにしていた。だからみんなが信用し、そういうものだと考えて使うようになった。そういう意味では、通貨は価値の化身なのだ。でも、だれもが価値のあるものだと認めている必要がある。このため、債務証書の要領で貴金属の裏付けといった工夫がなされてきた。とはいえ、現在の通貨にはそうした貴金属などの裏付けはない。裏付けがなくなっても通用する。これは、多くの人が裏付けなしに価値を認めるようになったことによる。

 肝心なのは、みんなが認めているということ。通貨をより根源的に一言でいえば“信用”ということになる。

 こうした考えからすると“仮想通貨”は通貨だといえる。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/171117/eca1711170500002-n1.htm

2: 2017/11/17(金) 17:08 ID:74YLZxBv

大々的に鴨を募集して、誰が儲けてるのだろうな?

3: 2017/11/17(金) 17:14 ID:YJVF7UOD

Advertisement

リアル通貨を理解できてる奴も少ない
誰が通貨を発行してるのかも知らないだろ

4: 2017/11/17(金) 17:18 ID:mI+03kGe

・乱高下する現状を見て、投機屋が集まってくる。
・新規参入者が減るようになると、交換価値を維持するための悪あがきを始める。
・それにイヤ気がさして、参入者が減るようになると暴落が始まる。
一応予想してみたw。(まあ競馬の予想程度のものでやんす)

5: 2017/11/17(金) 17:30 ID:vS/CtR70

以下、チューリップ、円天禁止

6: 2017/11/17(金) 17:52 ID:CKmiKmIQ

ネズミ講だろ

7: 2017/11/17(金) 18:22 ID:rGfuNwW2

>>6
紹介した胴元が儲けるわけじゃないから、ねずみ講とは違う。

チューリップの球根なのが正解。
明らかにゴミでしかないものを、何故か皆が欲しがってる状態。

8: 2017/11/17(金) 18:34 ID:/jjKcMZF

5年くらい前も電子書籍元年とか煽りまくってたが、シリコンバレーの重鎮や神々達は
自身の子息には極力そういうデバイスは使わせなかったとか、ホント無茶苦茶。
新しいものはこの世の指導者層でまず使って人体実験しとけよ

9: 2017/11/17(金) 18:42 ID:1s2Gxo6c

ずいぶん安い革命だな

10: 2017/11/17(金) 18:43 ID:ZEfPwJbc

ウイルスで無一文乱発の予感。



11: 2017/11/17(金) 19:28 ID:1tcMDNwF

そもそも国家が保証している通貨ですら、
その信任は怪しいのに何ら後ろ盾のない通貨などゲーセンのコインと変わらん。


15: 2017/11/17(金) 21:33 ID:53cjp9yG

VR元年
まったく流行らなかった

17: 2017/11/18(土) 00:42 ID:XUkus3uZ

>>15
ゴーグル付きのスマホが15,000円いかがで買えそうなんで試してみたい

19: 2017/11/18(土) 01:22 ID:Q+9gzD84

>>15
アンテナの低い人間が実感するのは5年くらいたってからだよ。
snsも2007年くらいから大ブームだったけど、お前らここ数年だろ

21: 2017/11/18(土) 19:50 ID:pkDMBj2E

Advertisement

ビットコイン使える所も最近増えて来たよな

22: 2017/11/18(土) 20:31 ID:9zN3pn7v

一部の人しか信用してないから
一部の人にとっては通貨だな

23: 2017/11/18(土) 22:35 ID:PYfGloP5

長々と書いてるが結局支えられてる言ってるに過ぎん